東京五輪開幕が1カ月後に迫った23日、都庁(新宿区)周辺で開催中止を求めるデモが行われた。主催者らは「新型コロナウイルスで皆苦しんでいる。犠牲が出るのが分かっているのにやらせてはいけない」とアピール。集まった市民らはプラカードを手に「オリンピックやめろ」「中止だ中止」などと訴えた。
 集まったのは六つの市民団体で、グループは都外の団体や、東京の次の開催地に決まったフランス・パリの市民にもデモを呼び掛けた。埼玉県蕨市から参加した女性教員(46)は「中止すべきだとの意見が多いのに開催されるのはおかしい。声を上げて意思表示をしたい」と語った。 
〔写真説明〕東京都庁前で行われた東京五輪開催に反対するデモ=23日午後、東京都新宿区

(ニュース提供元:時事通信社)