台風5号は24日午後、マリアナ諸島近海を北上した。気象庁によると、26日に一時強い勢力で小笠原諸島近海を通過した後、北東へ進み、28日までに日本の東海上で温帯低気圧に変わる見込み。
 5号は24日午後3時、マリアナ諸島近海を時速10キロで北北西へ進んだ。中心気圧は992ヘクトパスカル、最大風速25メートル。東側280キロ以内と西側220キロ以内が風速15メートル以上の強風域。 

(ニュース提供元:時事通信社)