【ニューヨーク時事】米南部フロリダ州マイアミビーチ北方のサーフサイドで24日未明(日本時間同日午後)、12階建て集合住宅の一部が崩壊し、少なくとも1人が死亡、住人51人の安否が分からなくなっている。米メディアが報じた。崩壊の原因は不明。現場では救助活動が続いている。
 地元当局者は、NBCテレビに「警察によると、2人が病院に運ばれ、1人が死亡した」と語った。崩壊当時建物に何人の住人がいたのかは不明。一部の住人は階段から無事避難できたが、バルコニーで救助された人もいた。 
〔写真説明〕24日、米南部フロリダ州サーフサイドで、一部が崩壊した12階建ての集合住宅(EPA時事)

(ニュース提供元:時事通信社)