田村憲久厚生労働相は25日の閣議後記者会見で、東京都で新型コロナウイルスの新規感染者数が下げ止まり、リバウンド(感染再拡大)が懸念されることを踏まえ、「緊急事態宣言を再度発令することも念頭に置いている」と述べた。
 田村氏は、都内で午後8時以降も営業し酒類を提供する飲食店などがあることを念頭に「夜間の滞留人口が増えている」と指摘。「ワクチン接種が進んでいる最中。国民全体に行き渡っているわけではなく、感染が拡大する可能性がある」と強調した。 

(ニュース提供元:時事通信社)