【ニューヨーク時事】カナダと米北西部が記録的熱波に見舞われている。カナダで観測史上最高気温を連日更新するなど、各地で猛暑が続いており、当局は警戒を呼び掛けている。地元メディアが報じた。
 カナダ西部ブリティッシュコロンビア州リットンでは28日には47.5度を記録。リットンは前日に46.6度を記録し、1937年に中部サスカチワン州で観測された最高記録の45度を上回ったばかりだった。猛暑が続く中、ブリティッシュコロンビア州では28日、学校の一部が休校になった。
 カナダ環境当局は「長く、危険な歴史的熱波」を警告。ブリティッシュコロンビア州の一部とユコン州では29日にも暑さが和らぐものの、他の地域では来週初めまで続く可能性があるとして警戒を促した。
 米北西部でも記録的猛暑になった。例年の気温は22.7度というオレゴン州ポートランドの空港では27日に44.4度を記録し、観測史上最高に。ポートランドのある郡では暑さをしのぐための避難所が図書館などに設けられ、冷房のない住民を受け入れた。 
〔写真説明〕28日、米首都ワシントンで涼を取る子供(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)