【パリ時事】フランスの司法当局は、中国の新疆ウイグル自治区での人権問題をめぐり、人道に対する罪の隠匿の疑いで、「ユニクロ」の仏法人を含む衣料・靴大手4社に対する捜査を開始した。仏メディアが1日、報じた。
 仏ニュースサイト「メディアパルト」によれば、4社はユニクロのほか、「ZARA」を抱えるスペインのインディテックス、米スポーツ靴大手スケッチャーズ、仏SMCP。仏検察の対テロ部門が6月末に捜査を開始した。仏当局が新疆ウイグル自治区での人権問題で捜査を行うのは初めてとみられるという。 

(ニュース提供元:時事通信社)