物流事業を手掛けるNTTロジスコ(東京)は2日、同社サーバーが不正アクセスを受け、最大800万件の個人情報が流出した可能性があると発表した。インターネット接続サービスのNTTぷらら(同)から受託したルーターなどの配送業務に関わる情報で、配送先の顧客氏名や住所が漏れた恐れがある。クレジットカードや口座といった決済情報は含んでいない。
 ロジスコが2009年8月13日から21年6月28日までに配送した分の情報が消えていたという。ぷららは、情報が流出したと確認された場合は、顧客に対して個別に書面で連絡する。 

(ニュース提供元:時事通信社)