【マニラ時事】フィリピン南部スルー州ホロ島で4日午前11時半(日本時間同日午後0時半)ごろ、軍のC130輸送機が墜落した。国防省によると、乗っていた兵士ら96人のうち42人が死亡。5人が行方不明となった他、巻き添えで住民3人が死亡した。
 輸送機は着陸に失敗して墜落。炎上し、大きく損壊した。救助された兵士49人の他、住民4人が負傷した。
 地元テレビ局「ポンドハン」がフェイスブックに投稿した写真によると、機体は垂直尾翼とみられる一部を残して原形をとどめず、炎に包まれた。 
〔写真説明〕4日、南部スルー州ホロ島で、墜落し、炎上するフィリピン軍輸送機(地元テレビ局ポンドハンのフェイスブックより)
〔写真説明〕4日、フィリピン南部スルー州の軍輸送機の墜落現場から上がる黒煙(地元テレビ局ポンドハンのフェイスブックより)

(ニュース提供元:時事通信社)