沖縄県は5日、医療関係者らによる新型コロナウイルス感染症対策の専門家会議を開き、全国で唯一継続中の緊急事態宣言を解除し、まん延防止等重点措置に移行すべきだとの意見で一致した。県は経済界などの意見を聞いた上で、11日の期限までに方針を決める。 
〔写真説明〕沖縄県庁(那覇市)

(ニュース提供元:時事通信社)