【ソウル時事】韓国政府は9日、新型コロナウイルスの感染者が急増しているのを受け、首都圏の防疫態勢を12日から強化し、最も厳しい段階に格上げすることを決定した。複数人が集まる行事・集会を全面的に禁止するほか、午後6時以降の私的な会食を2人までに制限する。
 防疫当局によれば、8日に新たに確認された感染者は1316人で、1日当たりの感染者としては過去最多を更新。ソウルなど首都圏を中心に急速に広がっており、特にワクチン未接種の20~30代の若者が占める割合が大きい。 

(ニュース提供元:時事通信社)