内閣府は9日、大規模な土石流災害が発生した静岡県熱海市に対し、同県が被災者生活再建支援法を適用すると発表した。同法は10世帯以上の住宅が全壊した場合などに適用され、被害の程度や再建方法に応じて最大300万円が支給される。 

(ニュース提供元:時事通信社)