国内では11日、新たに2032人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者が日曜日に2000人を超えたのは6月6日以来約1カ月ぶり。死者は6人。厚生労働省によると、全国の重症者は425人で、前日から3人減った。
 東京都では新たに614人の感染が確認された。前週の日曜日より96人多い。大阪府では167人の感染が判明。日曜日に150人を超えたのは5月30日以来。
 都内の新規感染者の直近1週間平均は733.9人で、前週比26.1%増。年代別では20代が最多の208人で、30代(119人)、40代(109人)と続いた。65歳以上は24人。都基準の重症者は前日から2人減り61人だった。 
〔写真説明〕菅義偉首相が緊急事態宣言について記者会見した夜、新宿を歩く人たち=8日、東京都新宿区(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)