国内で確認された新型コロナウイルス感染者は19日午前10時現在、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者を含め累計84万2224人となり、前週から2万918人増えた。この1週間の増加幅は前週1週間(1万3891人増)より約7000人多く、東京五輪開幕を前に首都圏を中心に拡大傾向が鮮明となり、「第5波」の様相を呈している。死者は1万5063人で、前週から93人増えた。
 この1週間の新規感染者数を都道府県別で見ると、東京都が前週より7478人増(累計感染者数18万9116人)と最多で、国内の増加数の3分の1強に上った。次いで神奈川県が2797人増(同7万3113人)、大阪府が1898人増(同10万6746人)、埼玉県が1754人増(同4万9682人)、千葉県が1530人増(同4万3574人)と続いた。 
〔写真説明〕17日、東京・新宿の街をマスク姿で歩く人々(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)