【ロンドン時事】週明け19日の欧州株式市場で、主要国の株価指数が軒並み大幅下落した。英FT100種平均株価指数(FTSE100)の終値は前週末比2.3%安の6844.39。インド由来のデルタ株による新型コロナウイルス感染が世界的に拡大し、景気回復に水を差すとの見方が広がった。
 株価指数はドイツが2.6%安、フランスが2.5%安、イタリアも3.3%安と、それぞれ大きく値を下げた。 

(ニュース提供元:時事通信社)