全国知事会危機管理・防災特別委員会の黒岩祐治委員長(神奈川県知事)は20日、棚橋泰文防災担当相を訪ね、静岡県熱海市の土砂災害を受けて建設残土について全国統一の基準・規制を早急に設けるよう要請した。黒岩氏によると、棚橋氏は「(各省と)連携し、統一の基準・規制も視野に入れながら検討していきたい」と応じたという。 

(ニュース提供元:時事通信社)