【バンコク時事】新型コロナウイルスが猛威を振るうタイで21日、新たに1万3002人の感染が確認された。1日の感染者としては過去最多で、1万人を超すのは5日連続。バンコク首都圏は行動や移動の規制が強化され、ロックダウン(都市封鎖)状態となった。
 首都圏では6月末から店内飲食を禁止。今月12日には夜間外出を原則禁止したほか、商業施設の営業を停止し、規制を強めた。しかし、インド由来のデルタ株が広がり、17日から新規感染者が1万人を上回っている。
 政府は21日、国内線の首都圏乗り入れを禁止した。県境には検問所が設置され、陸路での移動も厳しく制限されている。政府は公園やスポーツ施設、理髪店、図書館なども閉鎖すると発表した。 

(ニュース提供元:時事通信社)