22日午前10時40分ごろ、千葉県八千代市大和田新田の集合住宅の駐車場で、「子どもの意識と呼吸がない」と母親から119番があった。1歳の女児が病院に搬送されたが、死亡が確認された。同市消防本部によると、熱中症とみられる。
 同本部と県警によると、飲食店従業員の母親は、夜勤明けで子ども2人を知人宅に迎えに行き、そのまま自宅駐車場に止めた車内で3時間ほど寝てしまったと説明している。長女(3)を自宅に連れ帰り、車に戻ると次女(1)の意識がなかったという。長女の健康状態に問題はない。車のエアコンはついていた。
 気象庁によると、隣接する船橋市の午前10時の気温は30.8度だった。 

(ニュース提供元:時事通信社)