半導体大手ルネサスエレクトロニクスの柴田英利社長は29日の決算記者会見で、火災を起こした那珂工場(茨城県ひたちなか市)からの半導体出荷量が火災前水準に戻る完全復旧時期について、8月中旬以降にずれ込む見通しを明らかにした。当初は7月中旬以降としていたが、製造装置のトラブルが相次いだことで遅れが生じた。 

(ニュース提供元:時事通信社)