国内の新型コロナウイルス感染者は2日、8393人が新たに確認された。国内の新規感染者は5日ぶりに1万人を下回ったが、1週間前の月曜日(4689人)と比べ3704人増え、月曜日としては最多となった。死者は神奈川県で5人など計11人。重症者数は704人で、前日から13人増えた。
 神奈川県(1686人)、福島県(136人)では1日当たりの感染者が過去最多を更新した。横浜市では過去最多となる825人の感染が判明。福島県いわき市は、62人の新規感染者のうち48人が市内の児童施設で発生したクラスター(感染者集団)と発表した。
 東京都では、新たに2195人の感染が確認された。1週間前と比べ766人増加し、月曜日に発表される感染者数としては過去最多となった。都基準による重症者は114人で前日から13人増えた。
 都によると、新規感染者の直近1週間平均は3214.4人で前週比206.9%。2日の年代別は、20代が773人で最も多く、40代以下が1887人と全体の約86%を占めた。 
〔写真説明〕多くの人たちが行き交う原宿の竹下通り=7月28日、東京都渋谷区

(ニュース提供元:時事通信社)