栃木県は2日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請したと発表した。県は同日から、7市の飲食店に対し午後8時までの営業時間短縮を要請。4日から対象を全市町に拡大する。
 県内の新規感染者数は7月27日から5日連続で100人を超え、31日には過去最多となる170人を記録。医療提供体制への負荷が急速に大きくなっている。
 今月1日の記者会見で福田富一知事は「医療提供体制は逼迫(ひっぱく)している。県内全域でより強い対策を講じ、感染拡大を早急に食い止めるため要請する」と述べた。
 福島県も2日、重点措置の適用を政府に要請した。いわき市を対象とする方針だ。 
〔写真説明〕記者会見する栃木県の福田富一知事=2020年2月、同県庁

(ニュース提供元:時事通信社)