【バンコク時事】新型コロナウイルスが猛威を振るうタイのバンコクで7日、政府の感染症対策に抗議する若者らがデモを行った。デモ隊の一部は警官隊と衝突。警官隊はゴム弾や催涙ガスを発射したほか、放水車を使い、鎮圧に当たった。
 タイでは感染力の強いインド由来のデルタ株がまん延。全77都県のうち、29都県で夜間外出禁止や移動制限が課され、ロックダウン(都市封鎖)の状態にあるが、7日に発表された1日当たりの新規感染者は2万1838人、死者は212人で、いずれも過去最多となった。 
〔写真説明〕7日、バンコクでデモ隊(奥)に向け、催涙ガスを発射する警官隊

(ニュース提供元:時事通信社)