9日午前6時50分ごろ、島根県益田市神田町の高津川で「知人が流された」と県警益田署に通報があった。市内の団体職員の男性(46)が台風9号による増水で転覆した船を戻そうとして川に転落し行方不明となり、同署や消防が捜索している。
 同署によると、男性は9日早朝、川岸に係留していた男性の船の様子を見に行ったところ転覆しているのを発見。知人男性の船に同乗し、船を川岸まで持ってくる間に流木にぶつかり、2人とも川に投げ出された。知人は川岸まで泳ぎ、けがはなかったが、男性はそのまま流されたという。 

(ニュース提供元:時事通信社)