コニカミノルタは10日、火災で操業停止していた子会社コニカミノルタサプライズの辰野工場(長野県辰野市)について、7日に再稼働したと発表した。調査の結果、生産設備内の静電気が原因で粉末状のトナーが発火したといい、同型の設備全てに静電気が発生しにくくするなどの対策を施した。 

(ニュース提供元:時事通信社)