内閣府は13日、大雨で「緊急安全確保」が発令された広島市安佐北区、広島県安芸高田市、北広島町に、同県が災害救助法の適用を決めたと発表した。適用は12日付。避難所設置や食料供給などの費用を国と県が負担する。 
〔写真説明〕内閣府などが入る中央合同庁舎第8号館(東京都千代田区)

(ニュース提供元:時事通信社)