【バンコク時事】タイ警察は17日、バンコクで16日に行われた反政府デモの参加者3人が実弾で負傷したことを明らかにした。このうち20歳の男性は首を撃たれて重体。警察は実弾の使用を否定している。
 一連のデモで実弾の使用が確認されたのは初めて。病院によると、重体の男性は頭部に銃弾が撃ち込まれているのがレントゲン写真で判明した。警察は記者会見で「誰が発射したかは不明。警察はゴム弾しか撃っていない」と強調した。 

(ニュース提供元:時事通信社)