アフガニスタンのイスラム主義組織タリバンが首都カブールを制圧した15日、米軍のC17輸送機が600人超のアフガン人を乗せて市内の空港から飛び立った。インターネット交流サイト(SNS)で拡散された機内の写真には、女性や子供を含む避難民が床の上にかがみ、すし詰め状態となっている様子が収められている。
 ロイター通信によると、C17輸送機はサイドシートに54人、床に80人の計134人の搭乗が可能だが、米当局者は、出国を試みようと数千人が空港に押し寄せる中、約640人を乗せたと明かし、「状況が急速に変化する中、迅速な判断を迫られた結果だった」と振り返った。防衛専門サイト「ディフェンス・ワン」によれば、輸送機はカタールに無事到着した。 

(ニュース提供元:時事通信社)