【イスタンブール時事】トルコのエルドアン大統領は27日、イスタンブールで演説し、周辺で連続テロが起きたアフガニスタン・カブールの空港の運営をめぐり、同国で実権を握ったイスラム主義組織タリバンから協力を要請されたと明言した。タリバンは「空港の安全はわれわれが確保する」と述べたという。
 エルドアン氏は要請について「まだ決定を下していない。治安状況が落ち着き次第、必要な措置を取る」と表明した。また、大使館機能を空港に移し、タリバン側と集中的な協議を行っていると語り、前向きに協力していく姿勢を示した。 

(ニュース提供元:時事通信社)