国内では29日、新たに1万9314人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者が2万人を下回ったのは6日ぶりで、1週間前の日曜日から2964人減った。一方、重症者は前日比10人増の2070人で、17日連続で過去最多を更新。死者は50人だった。
 首都圏の4都県では1週間前と比べ感染者が減ったが、大阪府、愛知県などでは増加している。
 東京都で新たに3081人の感染が判明。日曜日としては最多だった1週間前より1311人少ない。新規感染者は7日連続で前週の同じ曜日を下回っており、直近1週間平均(3784人)は前週比80%。
 都内の新規感染者を年代別に見ると、最多は20代の817人。30代595人、40代531人と続いた。10代以下は576人で、65歳以上は150人。都基準の重症者は過去最多だった前日から1人減り、296人になった。 
〔写真説明〕渋谷のスクランブル交差点を行き交う人たち=18日、東京都渋谷区(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)