日清オイリオグループは30日、「日清キャノーラ油」などの家庭用と業務用、加工用の食用油を値上げすると発表した。11月1日納入分から、それぞれ1キロ当たり30円以上引き上げる。値上げは今年に入って4回目で、引き上げ幅は計130円以上となる。
 バイオ燃料としての需要や、新型コロナウイルス禍で落ち込んだ経済の回復が進む中国での需要が増加していることなどを背景に、原料となる大豆や菜種の相場が上昇。同社は「これまでの価格改定の水準では、原料コストの上昇分全てを吸収することは極めて困難」と説明している。 

(ニュース提供元:時事通信社)