全国知事会の飯泉嘉門会長(徳島県知事)は31日、新型コロナウイルス対策をめぐり、田村憲久厚生労働相とテレビ会議を開いた。飯泉氏は学校再開を踏まえ「新たな感染爆発を招いてしまうのではないかと危惧している」と述べ、小中学校などへの抗原検査キットの配布を全国で早急に進めるよう要請した。
 一方、田村氏は「人の動きが変わると新たな流行が起こる。注意しながらしっかりと感染対策をしなくてはいけない」と強調した。 
〔写真説明〕新型コロナウイルス対策をめぐり、田村憲久厚労相(右端)と意見交換する全国知事会のメンバー=31日午後

(ニュース提供元:時事通信社)