政府は2日に自民党本部で開かれた外交・防衛関係の合同会議で、在アフガニスタン大使館などで働いていたアフガン人スタッフが陸路を通じて周辺国に退避できた場合、現地の在外公館で保護する考えを示した。会議後、佐藤正久外交部会長が記者団に明らかにした。 

(ニュース提供元:時事通信社)