【ワシントン時事】米ホワイトハウスは4日、2001年の米同時多発テロから20年を迎える11日に、バイデン大統領が現場となったニューヨークの世界貿易センタービル跡地「グラウンド・ゼロ」など全3カ所を訪れ、犠牲者を追悼すると発表した。
 同時テロでは国際テロ組織アルカイダのテロリストが民間旅客機をハイジャックして建物に突入するなどし、日本人を含む計約3000人が犠牲となった。バイデン氏が訪問するのはニューヨークのほか、首都ワシントン郊外の国防総省、東部ペンシルベニア州シャンクスビル。 

(ニュース提供元:時事通信社)