国内では7日、新たに1万603人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者は6日、約1カ月ぶりに1万人を下回ったが、再び1万人を超えた。重症者は前日比11人増の2209人。死者は62人だった。
 東京都では、新たに1629人の感染が確認された。1週間前の火曜日より1280人少なく、16日連続で前週の同じ曜日を下回った。
 都によると、新規感染者の年代別では20代440人、30代306人、40代251人の順に多かった。19歳以下は290人、65歳以上は104人。都基準の重症者は前日比7人減の260人。
 大阪府では、新たに1649人の感染が確認され、全国最多となった。愛知県では1218人の感染が判明。同県常滑市で8月に開催された音楽イベントの参加者14人の感染が確認され、県はクラスター(感染者集団)と認定した。 
〔写真説明〕渋谷の交差点を歩く人たち=8月18日、東京都渋谷区(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)