【カイロ時事】国際テロ組織アルカイダは13日までに、米同時テロから20年に合わせ指導者ザワヒリ容疑者の動画を公表した。死亡説も出る中で健在ぶりを誇示し、信奉者に対テロ戦争への抵抗を改めて促す狙いとみられる。
 インターネット上に投稿された1時間超の動画で、ザワヒリ容疑者は対イスラエル闘争などを呼び掛けた。アフガニスタンからの米軍撤収への言及もあったが、8月にイスラム主義組織タリバンがアフガンの全権を掌握したことには触れておらず、撮影日や場所は不明だ。 

(ニュース提供元:時事通信社)