菅義偉首相は15日、夜間休日往診やオンライン診療に取り組む「ファストドクター」(東京都新宿区)を視察した。視察後、首相は自宅療養者向けに新型コロナウイルスの抗体カクテル療法を可能とするよう厚生労働省に検討を指示したことを明らかにした。
 首相は「早急に省内で取り組んでいる。(結論が出るまで)そんなに時間はかからない」と記者団に語った。視察では、菊池亮代表取締役からオンライン診療について説明を受けた。 

(ニュース提供元:時事通信社)