国内では15日、新たに6806人の新型コロナウイルス感染が確認された。水曜日に1万人を下回るのは7月28日以来。重症者は前日比71人減の1834人で、1900人を下回るのは8月22日以来。死者は73人確認された。
 東京都では、新たに1052人の感染が確認された。1週間前の水曜日から782人減少し、24日連続で前週の同じ曜日を下回った。死者は20人だった。
 大阪府は新規感染者が1160人で、東京を上回って全国最多となった。東京の後は、愛知県679人、埼玉県513人、神奈川県489人と続いた。
 都によると、新規感染者の直近1週間平均は1132人で、前週比55.5%。年代別では多い順に20代267人、30代213人、40代188人など。19歳以下は155人、65歳以上は66人。都基準の重症者は198人で、前日から10人減った。 
〔写真説明〕閑散とする新橋の飲食店街=9日、東京都港区

(ニュース提供元:時事通信社)