河野太郎規制改革担当相は21日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、2回目接種から8カ月経過した人から順次接種券を送る方法を検討していることを明らかにした。河野氏は「(3回目は)打つ日時がおおよそ決まるので、一気に予約が殺到するということにはならない」と指摘。「自治体としっかりと相談したい」と述べた。 

(ニュース提供元:時事通信社)