【シドニー時事】オーストラリア南東部メルボルン付近で22日午前、マグニチュード(M)5.9の地震が起きた。地元メディアによれば、建物の一部が崩れるなどの被害があったが、重傷者などの報告はない。豪州で地震は珍しく、豪東部を襲った地震としては近年で最大規模という。
 政府機関ジオサイエンス・オーストラリアによると、震源地はローソン付近で、震源の深さは10キロ。メルボルンでは新型コロナウイルス感染抑制のためにロックダウン(都市封鎖)が行われ、外出が制限されている。 
〔写真説明〕22日、豪南東部メルボルンで、地震により破損した建物(EPA時事)

(ニュース提供元:時事通信社)