猛烈な台風16号は26日午後、沖ノ鳥島近海でほぼ停滞した。気象庁によると、今後北上して10月1日に非常に強い勢力で関東や静岡県に接近するか、関東沖を北東へ進む見込み。接近時は大荒れになると予想され、注意が必要。
 16号は26日午後6時、沖ノ鳥島近海でほぼ停滞した。中心気圧は920ヘクトパスカル、最大風速55メートル、最大瞬間風速75メートル。半径150キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、東側500キロ以内と西側280キロ以内が風速15メートル以上の強風域。 

(ニュース提供元:時事通信社)