18日午後0時55分ごろ、愛知県豊橋市のJR豊橋駅で新幹線の線路内に人が立ち入り、通過中の博多発東京行きののぞみ16号(16両編成)にはねられ死亡した。乗客らにけがはなかった。
 消防によると、死亡したのは女性とみられる。JR東海によると、この事故で東海道新幹線は東京―新大阪間で上下線ともに約4時間、運転を見合わせた。
 愛知県警などによると、豊橋駅の男性駅員がホームから線路内に下りて歩く姿を見つけ、ホームにある緊急停止ボタンを押し、新幹線の運転士が急ブレーキをかけたが衝突した。 

(ニュース提供元:時事通信社)