新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いていることを踏まえ、首都圏4都県は、24日までの「リバウンド(感染再拡大)防止措置期間」後、飲食店への営業時間短縮要請の解除に踏み切る。埼玉、千葉、神奈川各県は25日以降について、全ての飲食店を対象に時短要請をせず、酒類の提供を認める。東京都も十分な感染対策を講じていると認証した飲食店に限り要請を解除する方針だ。 
〔写真説明〕飲食店への制限の全面解除を発表する千葉県の熊谷俊人知事=20日午後、千葉県庁

(ニュース提供元:時事通信社)