※リスク対策.PRO(有料会員)限定のコンテンツです。

2021年10月19日(火)に開催したオンラインセミナーのアーカイブ配信です。

【概要】
科学技術がいまほど発達していなかった近代以前、社会は感染症にどう対応し、庶民はどう振る舞ってきたのか――感染症の歴史から病気と社会(共同体・会社組織)との関わり方について、奈良女子大学生活環境学部の鈴木則子教授に解説していただきました。

 

公開期限:2021年12月31日

ログインして、次ページでご視聴ください。