政府は26日、新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種率が70.1%になったと発表した。全国民の7割が2回目を終えたことになる。先行した海外では、接種率が6割を超えると伸び悩む「7割の壁」に直面する国もある中、日本では一般接種が始まった4月から順調に接種率を伸ばした。少なくとも1回接種した人の割合は76.7%。
 首相官邸によると、26日公表時点の累計接種回数は約1億8597万回で、2回目を終えた人数は約8879万人。65歳以上の2回目の接種率は90.4%に達している。 
〔写真説明〕東京都ワクチン接種センターの青山学院大学会場=8月、東京都渋谷区

(ニュース提供元:時事通信社)