【ニューヨーク時事】記録的な豪雨に見舞われたカナダ西部ブリティッシュコロンビア州は17日、大規模な洪水や土砂災害の発生を受け、非常事態宣言を発出した。各地で道路が寸断され、住民の孤立や食料品の不足が相次ぎ、カナダ政府は軍を派遣して支援に当たっている。
 同州ではこれまでに女性1人が土砂崩れに巻き込まれ死亡した。ホーガン州首相は17日の記者会見で「今後数日のうちに、犠牲者がさらに増える恐れがある」と指摘。物流にも深刻な影響が出ており、住民に必要以上の買いだめを控えるよう要請した。
 州最大都市バンクーバー一帯では14~15日の2日間で、1カ月分に相当する雨が降った。公共放送CBCによると、17日正午時点で1万7000人以上が避難。数千匹の家畜も洪水に流されたという。 
〔写真説明〕17日、カナダ西部ブリティッシュコロンビア州で洪水に見舞われた都市アボッツフォード(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)