【ロンドン時事】26日の欧州株式市場では、主要国の株価指数が軒並み急落した。南アフリカなどで見つかった、ワクチンが効きにくいとされる新型コロナウイルス変異株への懸念が拡大。日経平均株価など、アジア市場の株安が連鎖した格好だ。
 英FT100種平均株価指数(FTSE100)は寄り付きから前日比3%を超える大幅な下落となった。主要国の株価指数では、フランスが4%超安、ドイツも3%超安と下げがきつくなっている。 

(ニュース提供元:時事通信社)