【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)は28日、アフガニスタンのタリバン暫定政権とカタールの首都ドーハで直接協議を行った。EUの声明によると、アフガン国内の深刻な食料・経済危機を踏まえて双方が人道状況悪化への「重大な懸念」を表明。また、タリバン側は外国人やアフガン人の希望者の安全な国外退避を保証すると約束し、空港の運営維持に向けた支援をEUに要請した。 
〔写真説明〕アフガニスタンのムッタキ外相代行=12日、イスラマバード(AFP時事)

(ニュース提供元:時事通信社)