ソニー生命保険(東京都千代田区)の海外子会社の口座から約170億円を不正送金したとして、警視庁捜査2課は1日までに、ソニー生命の社員石井伶容疑者(32)=品川区東五反田=を詐欺容疑で逮捕した。
 同課は認否を明らかにしていない。米連邦捜査局(FBI)などと連携し、送金の経緯などを詳しく調べる。
 逮捕容疑は5月中旬ごろ、正規の資金移動を装い、ソニー生命の海外子会社「エスエー・リインシュアランス」(バミューダ諸島)の米国口座から、別の米銀行の口座に約1億5500万米ドル(約170億円)を送金し、だまし取った疑い。
 同課によると、石井容疑者は、当時清算手続き中だったエスエー社の社員も兼務していた。送金に当たっては、上司の決裁を得たように偽装し、米国の投資運用会社を経由させるという本来の手続きも省略していた。 
〔写真説明〕警視庁本部=東京都千代田区

(ニュース提供元:時事通信社)