新型コロナウイルス変異株「オミクロン株」に感染した国内3例目の30代男性が日本人であることが7日、政府関係者への取材で分かった。国内で日本人が同株に感染していることが確認されたのは初めて。
 男性はイタリアに滞在し、1日に羽田空港に到着。検疫で陽性と判明し、その後オミクロン株が検出された。無症状という。
 国内では、アフリカ南部ナミビアから入国した同国の30代男性外交官と、ペルーから入国した20代男性からもオミクロン株が検出されている。 

(ニュース提供元:時事通信社)