東京都は20日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、感染再拡大を防ぐ「リバウンド警戒期間」について、期限である22日をもって終了すると決めた。23日以降、都が感染対策を認証した飲食店では、会食の人数制限を解除。また、都民向けの旅行補助事業を6月にも試行的に再開する。
 小池百合子知事は会議で「懸念された大型連休後の感染拡大も見られない。基本的な対策を徹底することで、感染を抑えるステージへ入っていきたい」と述べた。 

(ニュース提供元:時事通信社)