九州電力は6日、定期検査中の玄海原発4号機(佐賀県玄海町、出力118万キロワット)について、13日から発電を再開すると発表した。8月上旬に通常運転に復帰する。同社はもともと9月まで検査を続ける予定だったが、夏場の電力不足に備えて供給力を確保するのが狙い。テロ対策施設の設置工事のため、9月12日から再び定期検査に入る。 

(ニュース提供元:時事通信社)